南アフリカ-白ワイン / PAUL CLUVER ESTATE CHARDONNAY 2017

南アフリカ

本日は南アフリカの白ワインの紹介です。

ぶどう品種は、シャルドネです。

 

テイスティングノート

外観

ややしっかりめのイエロー。粘性はかなりしっかりとしている。成熟度が高い印象。

香り

白桃、黄桃、パイナップル、バター、バニラ、ナッツなど。樽香しっかりめ。

味わい

綺麗で豊かな酸に始まり、しっかりとした厚みのある果実味が余韻につながっていく。余韻は中程度~長め。 シャルドネ本来の酸の高さ、樽をはじめとした複雑味がある。


合わせた料理

紫キャベツのサラダ 8点/10点満点

紫キャベツのほんのりとした苦味やクリームチーズの旨味などがワインと良く合っています。

■材料
・紫キャベツ 1/4玉
・クリームチーズ 50グラム
・オリーブオイル 大さじ2
・塩コショウ 少々

■作り方
1.紫キャベツはスライサーor包丁で千切りにして、皿に盛る
2.クリームチーズを一口大に切って、キャベツの上に散らす
3.オリーブオイルと塩コショウで味を調える
4.完成!

 


クリームシチュー 9点/10点満点

ワインのバターっぽさなどの樽の要素が料理ととても良く合っています。冷やしめの方が合っている印象です。

■レシピはこちら

鶏肉と春キャベツのクリームシチュー。野菜たっぷりのおかずスープ!ルー不使用。【農家のレシピ帳】
野菜の甘み、うま味がたっぷり!鶏肉と春キャベツを使ったクリームシチューです。ルー不使用、コンソメ不使用。素材がいきたやさしい味で、ついおかわりしてしまいます。牛乳500mlを使うので、牛乳の大量消費にも♪ランチや夕食のおかずにもなる、具だく

飲み口の印象としては、ブルゴーニュとカリフォルニアのシャルドネの良い所取りのような味わいです。

冷やしめだと柑橘系が立っており、温度が上がってくると桃系や樽香が立ってきて、前菜~メインまで行けるような万能さがあります。

ちなみに、写真のグラス以外で、木村硝子のサヴァ15ozでも飲んでみましたが、サヴァの方が酸が目立つ飲み口で、リーデルの方が、酸に丸みを感じました。

ネット上では、価格に対して味わいの評価が高いワインでしたが、期待を裏切らない、美味しいワインでした。2,000円台という価格も◎です。

 

本日のワインは、こちら。


 

 

ポールクルーバー シャルドネ

 

本日のグラスは、こちら。



タイトルとURLをコピーしました