イタリア-赤ワイン / Cooperativa Fra Produttori BAROLO D. O. C. G. Riserva Cordana 2010

イタリア

本日は、イタリアの赤ワイン、バローロの紹介です。
ぶどう品種は、ネッビオーロ100%です。

テイスティングノート

外観

ややオレンジがかったガーネット。粘性はしっかり。成熟度が高い印象。熟成も進んでいる印象。

香り

干しプルーン、なめし革、紅茶、赤い薔薇のドライフラワー、ナツメグやクローヴなどのスパイスが感じられます。

味わい

果実味が初めにきて、穏やかな丸みのある酸が続く。タンニンは穏やかに感じられ、渋さは控えめ。余韻は中程度~やや長め。


合わせた料理

里芋のグラタン 8点/10点満点

里芋のねっとり感、チーズやホワイトソースの旨味とワインが良く合っています。

料理のレシピはこちら↓

里いものトマトソースグラタン。ベーコン入り♪野菜たっぷり!やみつきおかず。【農家のレシピ帳】
とろっとした里いもが美味しい!野菜たっぷりのトマトソースグラタン。我が家のホームパーティーで定番のメニューです。少し手間はかかりますが、一度食べればやみつきに♪普段の食卓はもちろん、パーティーやおもてなしにもどうぞ。【農家のレシピ帳】

バローロ、久しぶりに飲みました。普段はあまり手が出ないのですが、10年熟成のバローロで、3,000円少々だったので試しに購入してみました。

主要ぶどう品種であるネッビオーロは、液体の色調の割に強い味わいが特徴ですが、こちらのバローロは、熟成が進んでいるのか結構穏やかに感じられました。でも中にネッビオーロらしい芯が感じられるワインです。

1日目で飲みきらず、最近購入したプルテックスアンチオックスで栓をして保存しました。

2日目に飲んでみましたが、冷蔵庫に入れていたため、かなり冷えてて、注ぎたてはあまり上手く香りが取れませんでしたが、1日目よりもスパイス系の香りが立ってきている印象でした。 もちろん、飲めない訳ではないのでワインは大丈夫だったかと思います。

3日目まで持ち越し、前日の反省を生かし、注ぐ前に冷蔵庫から取り出しました。グラスに注ぐと、初日にはあまり感じられなかったチョコレートっぽさが少し感じられました。カベルネ系だとよく出てくる香りですが、ネッビオーロで感じられたのが不思議でした。。。

 

本日のワインは、こちら。


 

 

本日のグラスは、こちら。


タイトルとURLをコピーしました